当社育成馬ダイアナヘイロー、断然人気に4馬身差完勝で応える!

抜群のスピードを披露して待望の2勝目

5月1日、当社育成馬ダイアナヘイロー号(牝3、栗東・福島信晴厩舎、駒秀様所有)が、京都5R・3歳500万下(3歳、芝1200m) にて2勝目を挙げました!

福島厩舎の皆様、駒秀様、優勝おめでとうございます!

距離短縮も楽に逃げて突き放す完勝!

前走は平場のレースを使って4着でしたが、今回は距離短縮して単勝1.8倍の1番人気でした。
今回はゲートを出て迷わず先頭に立ち、回転の早いピッチ走法でぐんぐんと馬群を引っ張ると、武豊騎手も馬の行く気を生かしつつ上手く折り合いながら直線先頭で迎え、余裕持った手応えでスパートを開始すると2番手の馬を軽く振り切って更にピッチを上げると、4馬身差をつけて勝利しました。

ダイアナヘイロー:2013年生、牝馬
父キングヘイロー、母ヤマカツセイレーン、母の父グラスワンダー
駒秀様の所有、栗東・福島信晴厩舎所属、浦河・大西ファームの生産。
通算成績5戦2勝、エルフィンステークス-OP・2着。


*本馬は当社小松分場にて仕上げて栗東トレセンへ送り出した馬の1頭です。