愛知ステーブル育成馬ダイアナヘイロー、接戦制してG3阪急杯制覇!

阪神11レース G3阪急杯・芝1400m

2月25日、当社育成馬ダイアナヘイロー号(牝5、栗東・福島信晴厩舎、駒秀様所有)が、阪神11R、阪急杯(G3、芝1400m) にて見事に重賞2勝目をマークしました!


福島厩舎の皆様、駒秀様、優勝おめでとうございます!


激しい接戦をクビ差しのいで重賞2勝目!

前走シルクロードSを16着として、ここは単勝16.8倍の7番人気での出走でした。
いつものように好スタートを切って、一旦控えて3番手に下がって、逃げ馬の勢いを見て再び先頭を奪い、武豊騎手が上手く馬なりでペースをコントロールし、直後の先行馬たちを上手く抑えて4コーナーを回り、直線入り口から懸命に追われて粘り強くリードをキープし、外から一斉に襲いかかる差し馬の追撃を僅かに交わしきって、クビ差で勝利しました。
福島信晴厩舎ラストウィークを見事に重賞勝ちで飾る大きな一勝でした。誠におめでとうございました!

ダイアナヘイロー 競走馬プロフィール

ダイアナヘイロー:2013年生、牝馬
父キングヘイロー、母ヤマカツセイレーン、母の父グラスワンダー
駒秀様の所有、栗東・福島信晴厩舎所属、浦河・大西ファームの生産。
通算成績19戦7勝、2着4回。阪急杯-G3、北九州記念-G3、佐世保特別、皆生特別、戎橋特別、エルフィンステークス-OP・2着。
ダイアナヘイローの全成績(JBIS)

*本馬は当社浦河および小松分場にて仕上げて栗東トレセンへ送り出した馬の1頭です。