当社育成馬タマモユウトウセイ、休養明け初戦で勝利、3勝目を挙げる!

抜群のスピードを披露して待望の2勝目

5月1日、当社育成馬タマモユウトウセイ号(牡5、栗東・五十嵐忠男厩舎、タマモ株式会社様所有)が、京都6R・4歳以上500万下(ダート1400m) にて3勝目を挙げました!

五十嵐忠男厩舎の皆様、タマモ様、優勝おめでとうございます!

距離短縮も楽に逃げて突き放す完勝!

年明けに1戦して以来の休養明けとなり、単勝4.9倍の2番人気でした。
スタートは一番に飛び出しましたが、先行争いの激化を避けて徐々にポジションを下げ4番手から追走すると、4コーナーを馬なりで大外を回って先団を捉えると、直線は4頭横一戦の追い比べを落ち着いて一番最後から追い出すと、あっさりと抜け出し2-1/2馬身差をつけて勝利しました。

タマモユウトウセイ:2011年生、牡馬
父ハーツクライ、母ヒトリムスメ、母の父アフリート
タマモ株式会社様の所有、栗東五十嵐忠男厩舎所属、新冠・新冠伊藤牧場生産。
通算成績13戦3勝、2着2回。

*本馬は当社小松分場にて仕上げて栗東トレセンへ送り出した馬の1頭です。