エイシンヒカリ、香港カップを逃げ切り、レコードタイムで国際G1制覇!

12月14日、エイシンヒカリ号(牡4、栗東・坂口正則厩舎、栄進堂様所有)が、香港シャティン競馬場、香港カップ(国際G1、3歳以上オープン、芝2000m、1着賞金約2億2200万円)で見事逃げ切り、G1初制覇を果たしました!
各国の強豪が集まるメンバーで、単勝38倍の9番人気での出走でした。
スタートからダッシュ良くハナに立つと、後続を2~3馬身離して行きっぷり良くマイペースでラップを刻むと、手応え十分で直線へ向かい、内からヌーヴォレコルト、外から香港のブレイジングスピードが激しく追い込んできましたが粘り強くリードを保ち、残り100mで武豊騎手が珍しくガッツポーズを見せて危なげなく押し切りました。
同レースは2001年のアグネスデジタル以来、14年ぶり4度目の日本馬の勝利となりました。
ついに大舞台で実力を発揮してのG1勝ち、社員一同、心より祝福させていただきます。

坂口正則厩舎の皆様、栄進堂様、優勝おめでとうございます!
(同馬は3歳夏の休養を当社で過ごして、無事に戦線復帰した一頭です。)



エイシンヒカリ:2011年生、牡馬
父ディープインパクト、母キャタリナ、母の父Storm Cat
栄進堂様の所有、栗東・坂口正則厩舎所属、新ひだか・木田牧場生産。
通算成績11戦9勝。香港カップ-国際G1、毎日王冠-G2、エプソムカップ-G3、都大路ステークス-OP