オオトリオウジャ、休養明け2戦目を快勝!

10月30日、当場育成馬オオトリオウジャ号(牡4、栗東・牧浦厩舎、鳳サラブレッドレーシング様所有)が、京都8R3歳以上500万下(ダート1400m) に出走しました。
馬体も絞れて1番人気に押されましたが、レースでは落ち着いて中団待機から直線末脚を爆発させると、鮮やかに先行馬を差し切って、2-1/2馬身差をつけて快勝しました。
同馬にとっては久々の、そして転厩後初勝利となりましたが、さらなる飛躍が期待されます。

鳳サラブレッドレーシングの皆様、牧浦厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!

オオトリオウジャ:2006年生、牡馬
父ゴールドアリュール、母オオトリヘプバーン、母の父ジェイドロバリー
栗東・牧浦厩舎所属、鳳サラブレッドレーシング様の所有、三石・幌村牧場生産