[1000万下]オオトリオウジャの復帰戦は2着

1月5日、当場育成馬オオトリオウジャ号(牡4、栗東・牧浦充徳厩舎、鳳サラブレッドレーシングチーム様所有)が、京都8R4歳以上1000万下(ダート1800m)に出走しました。
約半年ぶりの実戦も+8kgの馬体重500kgと仕上がり、1番人気での出走となりました。
序盤は後方に位置しましたが途中先頭に立って積極的にレースを進め、直線でも先頭をキープして逃げ切りを図りましたが勝ち馬とのマッチレースでわずかにアタマ差及ばず2着でした。
休養明け、初ダートという条件を難なくこなし、改めて能力を感じさせるレースぶりでした。