愛知ステーブル育成馬ノーブルサターン、福島メインにて特別勝ち!

福島11レース 安達太良ステークス・ダート1700m

7月14日、ノーブルサターン号(牡4、栗東・牧浦厩舎、吉木伸彦様所有)が、福島11R、安達太良ステークス(3歳以上1600万下戦、ダート1700m) にて通算4勝目を挙げました!



牧浦厩舎の皆様、吉木様、優勝おめでとうございます!

一騎打ちの激戦を制して勝利!

前走阪神で7着して、ここは単勝7.4倍の5番人気での出走でした。
ゲートはやや出遅れ気味に出ましたが、二の脚でダッシュを利かせて前から4番手で1コーナーを回ると、スムーズなレース運びで流れが激しくなる3コーナーからも馬なりで楽々と先頭を窺い、直線外か逃げ馬を捉えるように並びかけ、ゴール版まで激しいマッチレースを繰り広げ、わずかにクビ差前に出て勝利しました。

ノーブルサターン 競走馬プロフィール

ノーブルサターン:2014年生、牡馬
父カジノドライヴ、母クロスマイハート、母の父スペシャルウィーク
栗東・牧浦充徳厩舎所属、吉木伸彦様の所有、新冠・ハシモトファーム生産
通算17戦4勝。安達太良ステークス、名古屋城ステークス、兵庫チャンピオンシップ-Jpn2・2着、レパードステークス-G3・5着。
*本馬は当社浦河および小松分場にて育成し、トレセンへ送り出した一頭となります。