愛知ステーブル育成馬ノーブルサターン、交流G2兵庫チャンピオンシップにて2着に健闘

初の重賞挑戦で2着に好走!

5月4日(木曜)、当社育成馬ノーブルサターン号(牡3、栗東・牧浦厩舎、吉木伸彦様所有)が、園田10R・兵庫チャンピオンシップ(3歳オープン・ダート1870m) にて2着と好走しました。



前走の伏竜ステークスでは逃げられず7着に敗退して、ここは単勝34.7倍の5番人気でした。
五分のスタートから気合をつけてダッシュして先手を奪うと、道中は楽な手応えで進み3コーナーで軽く仕掛けて余裕を残しつつリードを広げて直線に入り、3頭で決着を付ける展開で一歩先に抜けましたが、ゴール前に勝ち馬タガノディグオの差し脚にわずかに屈し、3/4馬身差の2着でした。

ノーブルサターン 競走馬プロフィール

ノーブルサターン:2014年生、牡馬
父カジノドライヴ、母クロスマイハート、母の父スペシャルウィーク
栗東・牧浦充徳厩舎所属、吉木伸彦様の所有、新冠・ハシモトファーム生産
通算9戦2勝、2着1回。兵庫チャンピオンシップ-交流G2・2着