フォーインワン、福山王冠を大楽勝。福山・準三冠馬に

福山競馬場で行われた第37回福山王冠(3歳、ダート1800m、1着賞金200万円)は、楢崎功祐騎手騎乗の2番人気フォーインワンが終始レースを引っ張る積極的なレースでそのまま直線独走、7馬身差をつけて圧勝しました。タイムは1分57秒9(稍重)。

馬主の鳳山様、松本満夫厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!

フォーインワンは春の福山ダービーを4馬身差で完勝すると、夏を越して二冠目の鞆の浦賞(2250m)はクビ差及ばず2着でしたが、得意距離のここでは圧倒的な力を発揮し、二冠達成。名実共に福山の3歳トップの座を獲得しました。

フォーインワン、2007年生、牡馬
父サウスヴィグラス、母オオトリベリーナ、母の父ダンスインザダーク
福山・松本満夫厩舎所属、鳳山信年氏の所有、浦河・浦河育成牧場の生産。
通算成績:22戦9勝(重賞5勝)、主な勝ち鞍:福山ダービー、福山王冠、若駒賞(福山)、キングC(福山)、ヤングチャンピオン(福山)他


レース成績(keiba.go.jp)
レース映像(日付12月5日を選択後、福山王冠を選択)
フォーインワンが7馬身差の独走V/福山王冠(net競馬)