愛知ステーブルコンサイニング馬ロードエース、阪神で2勝目を挙げる!

阪神5レース 3歳500万下戦・ダート1200m

3月17日、愛知ステーブルコンサイニング馬ロードエース号(牡3、栗東・松下武士厩舎、ロードホースクラブ様所有)が、阪神5R、3歳500万下戦(ダート1200m) にて2勝目を上げオープン入りしました!



松下厩舎の皆様、ロードホースクラブ様、優勝おめでとうございます!

直線一気に突き放して3馬身差をつけて勝利!

前走7着して、単勝7.3倍の3番人気での出走でした。
好発を決めて、楽に4番手を確保すると、3コーナーあたりからじわりと前に出て、直線は逃げ馬2頭に並ぶ形で入り、ムチが3発入ると一気に先頭に立ち、後続を一気に突き放して3馬身差で勝利しました。

ロードエース 競走馬プロフィール

ロードエース:2015年生、牡馬
父エーシンフォワード、母エーシンパナギア、母の父エイシンサンディ
ロードホースクラブ様の所有、栗東・松下武士厩舎所属、浦河・栄進牧場の生産。
通算成績4戦2勝。

*本馬は2016年サマーセールにて当社にてコンサイニング上場し、1004.4万円にて販売させていただいた馬です。