愛知ステーブルコンサイニング馬ロードエース、京都でメイクデビュー新馬勝ち!

京都4レース ダート1200m

10月28日、愛知ステーブルコンサイニング馬ロードエース号(牡2、栗東・松下武士厩舎、ロードホースクラブ様所有)が、京都4R、メイクデビュー新馬戦(ダート1200m) にて見事に新馬勝ちしました!


松下厩舎の皆様、ロードホースクラブ様、優勝おめでとうございます!

積極的なレースで接戦を制す!

単勝17.5倍の4番人気での出走でした。
バラバラっとしたスタートから、勢い良く馬なりで先頭に立ち、一旦内の馬を行かせて2番手に控えると、後続を2頭雁行態勢で引き離して4コーナーを回ると、直線軽く仕掛けて逃げ馬を捉えて、先頭に立ち外から迫る1番人気ペルペトゥオとの叩き合いを見事に差し返して、1-1/4馬身差をつけて勝利しました。
圧倒的上位人気の外国産馬を直線で振り切った、見事な新馬戦でした。

ロードエース 競走馬プロフィール

ロードエース:2015年生、牡馬
父エーシンフォワード、母エーシンパナギア、母の父エイシンサンディ
ロードホースクラブ様の所有、栗東・松下武士厩舎所属、浦河・栄進牧場の生産。
通算成績1戦1勝。

*本馬は2016年サマーセールにて当社にてコンサイニング上場し、1004.4万円にて販売させていただいた馬です。