ダンツペンダント、長期休養明け初戦を快勝!

小倉6レース 4歳以上500万下芝1800m

2月10日、ダンツペンダント号(牝3、栗東・本田厩舎、山元哲二様所有)が、小倉6R、4歳以上500万下(牝馬限定、芝1800m) にて3勝目を挙げました!


本田厩舎の皆様、山元様、優勝おめでとうございます!

6ヶ月ぶりの実戦を勝利で飾る!

前走は14着で休養明けとなり、単勝19.0倍の6番人気での出走でした。

スムーズなスタートから馬なりで先頭に立ち、抜群の手応えで積極的にレースを進めると、勝負どころの3コーナーでも余裕を持ったまま先頭をキープして直線に入り、ワンテンポ遅らせて追い出し後続を引き離し、力強く後続を完封して1馬身差で勝利しました。

ダンツペンダント 競走馬プロフィール

ダンツペンダント:2013年生、牝馬
父オレハマッテルゼ、母ノースプリンセス、母の父アジュディケーティング
山元哲二様の所有、栗東・本田優厩舎所属、浦河・谷川牧場の生産。
通算成績11戦3勝。
*本馬は当社小松分場にて短期休養を経て、レース復帰して勝利を得た一頭となります。