愛知ステーブルコンサイニング&育成馬ツーエムアリエス、8馬身差で勝ち上がり!

中京1レース ダート1800m

1月21日、愛知ステーブルコンサイニング&育成馬ツーエムアリエス号(牡3、栗東・本田優厩舎、水谷昌晃様所有)が、中京1R、3歳未勝利戦(ダート1800m) にて勝ち上がりました!


本田厩舎の皆様、水谷様、優勝おめでとうございます!

楽々と8馬身差の逃げ切り!

前走は京都で2着として中1週で、ここは単勝1.6倍の圧倒的な1番人気での出走でした。
スタートから気合を付けてスムーズに先頭に立ち、きっちり折り合ってレースを引っ張ると、3コーナーを過ぎて他馬が動き出す中、持ったままで余裕たっぷりに直線に入り、騎手のスパートにしっかり応えて後続をぶっちぎり8馬身差で勝利しました。

ツーエムアリエス 競走馬プロフィール

ツーエムアリエス:2015年生、牡馬
父ヴァーミリアン、母プラリネ、母の父アドマイヤムーン
水谷昌晃様の所有、栗東・本田優厩舎所属、新ひだか三石・水丸牧場の生産。
通算成績5戦1勝、2着1回。
*本馬は当社にてコンサイニングした馬の一頭で、2016年オータムセールに上場し1200万円(税抜き)にて販売、その後当社にて育成された馬の一頭です。