当社育成馬レザンドゥオール、余裕のレースで3勝目を挙げる!

休養明けから4戦目で本領発揮して3勝目

11月20日、当社育成馬レザンドゥオール号(牡4、美浦・武藤厩舎、高橋貴士様所有)が、東京7R、3歳以上500万下(ダート1300m)で3勝目を挙げました。



武藤厩舎の皆様、高橋様、優勝おめでとうございます!

持ったままで抜け出す楽勝劇

前走も同条件で2番人気5着して、ここは単勝オッズ3.7倍の1番人気でした。レースでは最内からポンと出てすんなり先頭を奪うと、軽く流れに合わせながら3番手を追走すると、直線に入ると騎手が抑えたままなのに馬力の違いで先頭に並び、併走馬の手応えを確認してから追い出すと一気に差を広げ、2馬身差を付けて勝利しました。

レザンドゥオール:2012年生、牡馬
父ケイムホーム、母サクラダモン、母の父ボストンハーバー
高橋貴士様の所有、美浦・武藤善則厩舎所属、様似・高村伸一氏の生産。
通算成績10戦3勝。デイリー杯2歳ステークス-G2・5着