当社育成馬ノーブルスノー、2戦目で楽々勝ち上がり!

デビュー戦3着から、中1週での勝ち上がりでした!

2月27日、当社育成馬ノーブルスノー号(牝3、栗東・牧浦充徳厩舎、吉木信彦様様所有)が、小倉1R・3歳未勝利戦(3歳牝馬限定、ダート1700m) にて勝ち上がりました!



牧浦厩舎の皆様、吉木様、優勝おめでとうございます!

2番人気ながら単勝1.4倍の本命馬を余裕を持っての差し切り!

単勝4.7倍の2番人気での出走でした。スタートからスムーズに好位置5~6番手を取ると、きっちり折り合って圧倒的人気の1番人気馬の直後でぴったりマークする展開でレースを進め、3コーナーから馬群が入れ替わる勝負どころでも流れに乗って外目3番手に食らいつくと直線入り口からあっさりと先頭に立って、力の差を見せつけるようにスパートして2馬身差で勝ち上がりました。

小倉の小回りコースを盤石のレースぶりで勝ち切り、内容のあるレースでした。

単に馬力だけでなく、育成で学んだ事を馬がレースで発揮してくれて、着差以上に内容のあるレースぶりでした。

ノーブルスノー:2013年生、牝馬
父クロフネ、母ピサノルビー、母の父ブライアンズタイム
吉木信彦様の所有、栗東・牧浦充徳厩舎所属、新ひだか・飛野牧場の生産。
通算成績2戦1勝。


*ノーブルスノー号は、愛知ステーブル小松分場にて仕上げて、栗東トレセンへ送り出した馬の1頭です。