マキオボーラー、障害オープンを勝利!

3月8日、当場育成馬マキオボーラー号(牡5、栗東・五十嵐忠男厩舎、猪野毛雅人様所有)が、中山4R・障害4歳以上オープン(障害ダート3200m) にて勝利しました!
前走オープン特別で4着しており、今回は3番人気でした。レースではスムーズに流れに乗って2番手で障害をクリアしていくと、3コーナー過ぎで逃げ馬を楽に捉えて先頭に出ると、直線いち早くスパートしてリードを奪い、後続を封じて1-3/4馬身差で勝利しました。
着実にオープンクラスのペースに対応した成長力は次走への期待を抱かせるものでした。

五十嵐厩舎の皆様、猪野毛様、優勝おめでとうございます!



マキオボーラー:2010年生、牡馬
父メイショウボーラー、母パルティシオン、母の父エルコンドルパサー
猪野毛雅人様の所有、栗東・五十嵐忠男厩舎所属、浦河・馬道繁樹氏の生産。
通算成績16戦2勝、2着1回