ナムララオウ、得意の阪神ダートで4馬身差の圧勝!

3月7日、当場育成馬ナムララオウ号(牡5、栗東・目野厩舎、奈村信重様所有)が、阪神8R・4歳以上500万下(ダ1800m)で勝利しました!
ここ2戦は掲示板を外していたので6番人気でした。レースでは序盤焦らずじっくりと後方に待機し、3コーナー過ぎから馬の行く気を乗せて進出を開始し、直線は大外から一気に先頭に立ち、最後までしっかりした足取りでリードを広げると4馬身差をつける快勝となりました。
初騎乗で馬の個性を掴んだバルジュー騎手の鮮やかな騎乗でした。

目野厩舎の皆様、奈村様、優勝おめでとうございます!



ナムララオウ:2010年生、牡馬
父ストーミングホーム、母ナムラシゲコ、母の父エンドスウィープ
奈村信重様の所有、栗東・目野哲也厩舎所属、日高・いとう牧場の生産。
通算成績27戦3勝、2着1回。