愛知ステーブル育成馬ブライアンキング、障害オープン戦で勝利!

小倉4レース 障害3歳以上オープン戦・障害2860m

9月1日、ブライアンキング号(牡6、栗東・森田厩舎、林正道様所有)が、小倉4R、障害3歳以上オープン戦(障害2860m) にて障害戦2勝目を挙げました!


森田厩舎の皆様、林様、優勝おめでとうございます!

人気薄も堂々の逃げ切り勝ちでジャンプレース2勝目!

前走6着して、単勝29.4倍の8番人気での出走でした。
スタートして積極的に前に出て、第1障害を真っ先にクリアすると、徐々にリードを広げて、後続を離し気味にレースを進めると、後続を5馬身以上離したまま最後の直線を迎え、ラストまで他馬に先頭を譲らず1-1/2馬身差で勝利しました。

ブライアンキング 競走馬プロフィール

ブライアンキング:2012年生、牡馬
父タニノギムレット、母オオトリヘプバーン、母の父ジェイドロバリー
林正道様の所有、栗東・森田直行厩舎所属、新ひだか三石・幌村牧場生産。
通算成績31戦4勝、2着1回(うち障害11戦2勝、地方3戦2勝2着1回)。
*本馬は当社浦河および小松分場にて育成し、トレセンへ送り出した一頭となります。