愛知ステーブルコンサイニング馬ロイヤルパールス、京都で勝ち上がり!

京都2レース ダート1800m

1月20日、愛知ステーブルコンサイニング馬ロイヤルパールス号(牡3、栗東・湯窪厩舎、ロイヤルパーク様所有)が、京都2R、3歳未勝利戦(ダート1800m) にて勝ち上がりました!


湯窪厩舎の皆様、ロイヤルパーク様、優勝おめでとうございます!

鮮やかな4馬身差の逃げ切り!

前走は7着として中1週で、単勝15.0倍の4番人気での出走でした。
鋭い出足からスムーズに先頭に立ち、行きっぷり良く積極的にレースを進めると、道中一度先頭を奪われるシーンも有りましたが落ち着いてすぐに先頭を奪い返し、3コーナー過ぎのコーナリングで他馬を引き離しにかかり、直線に入った所で勝負ありの態勢に持ち込み、他馬に何もさせないまま余裕を持って4馬身差で勝利しました。

ロイヤルパールス 競走馬プロフィール

ロイヤルパールス:2015年生、牡馬
父マツリダゴッホ、母ラヴフルーヴ、母の父アラジ
ロイヤルパーク様の所有、栗東・湯窪幸雄厩舎所属、日高・坂牧場の生産。
通算成績7戦1勝。
*本馬は当社にてコンサイニングした馬の一頭で、2016年サマーセールに上場し、300万円(税抜き)にて販売されました。