愛知ステーブルコンサイニング馬ガウル、福島で勝ち上がり!

福島1レース ダート1150m

11月12日、愛知ステーブルコンサイニング馬ガウル号(牡2、栗東・庄野靖志厩舎、吉澤克己様所有)が、福島1R、2歳未勝利戦(ダート1150m) にて勝ち上がりました!


庄野厩舎の皆様、吉澤様、優勝おめでとうございます!

力の違いを明らかに、直線独走で2馬身半差!

前走減った馬体重をきっちり+12kgで戻して、単勝2.7倍の2番人気での出走でした。
勢い良くスタートして他馬の出方を余裕を持って確認してゆったりと先頭に立ち、しっかりと手応えを維持したまま馬なりで4コーナーを回ると、直線は楽々と後続を突き放し、2着争いを尻目に2-1/2馬身差をつけて勝利しました。

ガウル 競走馬プロフィール

ガウル:2015年生、牡馬
父キンシャサノキセキ、母カブリオレ、母の父Dansili
吉澤克己様の所有、栗東・庄野靖志厩舎所属、浦河・ミリオンファームの生産。
通算成績3戦1勝、2着1回。

*本馬は2016年セレクションセールにて当社にてコンサイニング上場し、734.4万円にて販売させていただいた馬です。