当社育成馬ブライアンキング、障害未勝利戦で勝利!

JRA再転入後、初勝利を挙げる!

9月18日、当社育成馬ブライアンキング号(牡4、栗東・森田厩舎、林正道様所有)が、中山5R・障害3歳以上未勝利(障害2880m) にて障害初勝利を収めました!



森田厩舎の皆様、林様、優勝おめでとうございます!

7馬身差の快勝!

単勝9.8倍の5番人気での出走でした。
好スタートから早々に先頭に立ち馬群をリードすると、2番手以下を5馬身以上引き離す大逃げを打ちながら軽快に障害をクリアしていくと、2周目からは何頭かが追いつこうとするも順番に振り切って、余裕を持って直線を迎えると力の差を見せつけるようにリードを拡げ7馬身差をつけて勝利しました。

ブライアンキング:2012年生、牡馬
父タニノギムレット、母オオトリヘプバーン、母の父ジェイドロバリー
林正道様の所有、栗東・森田直行厩舎所属、新ひだか三石・幌村牧場生産。
通算成績22戦3勝、2着1回(うち障害4戦1勝、地方3戦2勝、2着1回)。



*本馬は当社および小松分場にて馴致から仕上げまで担当し、栗東トレセンへ送り出した馬の1頭です。