ダブルファンタジー、初の中京戦で勝利!

12月21日、当社小松分場での調教馬ダブルファンタジー号(牝4、美浦・高橋文雅厩舎、安原浩司様所有)が、中京7R、3歳以上500万下(牝馬限定、ダート1400m)で2勝目を挙げました。
前走を2着しておりここは3番人気でした。レースでは出足はやや遅れたものの二の脚で馬群の好位置をキープし、外目を勢い良く4コーナーを回り、直線では4頭の激しい追い比べとなりましたが騎手のムチに応えて他馬に競り勝ちアタマ差を付けて、久々の勝利を収めました!

高橋文雅厩舎の皆様、安原様、優勝おめでとうございます!



ダブルファンタジー:2012年生、牝馬
父ジャイアントレッカー、母ガーデンローズ、母の父トニービン
安原浩司様の所有、美浦・高橋文雅厩舎所属、浦河・辻牧場生産。
通算成績24戦2勝、2着3回。