ノーブルヴィーナス、2勝目を挙げ2歳オープン入り!

12月7日、当場育成馬ノーブルヴィーナス号(牝2、栗東・牧浦厩舎、吉木伸彦様所有)が、中山7R、2歳500万下(ダート1200m)で2勝目を挙げました。
前走の芝のオープン特別からダートに戻って4番人気でした。レースでは好スタートを決めましたが、さっと後方に下げて11番手からレースを進めると、直線で1頭だけ大外から一気の追い込みを決めて、ハイペースから逃げ込みを図る先行馬をまとめて差し切り3/4馬身差で勝利しました。
脚質に幅がある事を披露し、収穫の多い2勝目となりました。

牧浦厩舎の皆様、吉木様、優勝おめでとうございます!



ノーブルヴィーナス:2012年生、牝馬
父ケイムホーム、母ローレンシア、母の父ホリスキー
吉木伸彦様の所有、栗東・牧浦充徳厩舎所属、新ひだか・服部牧場生産。
通算成績3戦2勝。