メイショウマシュウ、根岸ステークス(G3)制覇!

1月27日、当場育成馬メイショウマシュウ号(牡5、栗東・沖厩舎、松本好雄様所有)が、東京11R、根岸ステークス(G3、ダート1400m) にて、初重賞制覇を果たしました!
スタートはやや後方からの位置取りになりましたが、一切慌てることなくから馬群の内でポジションをキープすると、直線でもかなり厳しい後方から徐々に進出。坂を上がってラスト1ハロンから爆発的な末脚を見せて、先行するガンジス、セイクリムズンをハナ差抑えて勝利しました。

残念ながらレース翌日に骨折判明が発表されましたが、重賞初挑戦であっさりグレードウイナーとなった同馬には今後大きな期待が掛けられるのは間違いないところでしょう。

松本様、沖厩舎の皆様、優勝おめでとうございました!



メイショウマシュウ:2008年生、牡馬
父アドマイヤマックス、母オオシマパンジー、母の父スキャン
栗東・沖芳夫厩舎所属、松本好雄様の所有、荻伏・大島牧場生産
通算13戦6勝、2着2回。根岸ステークス-G3、御影ステークス、河原町ステークス