求人[騎乗スタッフ募集]

愛知ステーブルは北海道浦河BTCの施設を活用して、JRA大手馬主様、クラブ法人様から預託いただいた馬を育成、調教しています。
(2013年4月に、石川県小松市に分場を開設、2017年1月より茨城県美浦にも分場を開設、3拠点にてお客様のご要望に合わせて柔軟に馬を育成する運営体制を確立しました。)

開業以来、順調に業務拡大しており、新しいスタッフを募集しております。
代表の近藤以下、スタッフの風通しの良いアットホームな職場環境を目指しております。

馬の世界に夢や希望を抱いている方、私たちと共に働いてみませんか。






職種 調教騎乗厩務員 (競走馬の育成)
主たる業務内容 競走馬、育成馬およびセール上場馬の馴致・調教・管理
雇用形態 正社員
募集年齢 16歳以上
勤務時間 夏AM5:00〜16:30 冬AM6:00〜17:00、昼休憩2時間
資格 不問
(騎乗未経験者は研修制度あり。JRA競馬学校受験希望者も可。 ※正社員と給与水準は同じです。)
給与および賞与 応相談
(随時お問い合わせ下さい。もしくはハローワークの求人票にてご確認下さい。)
賞与 あり(年2回)
賃金補助 住宅補助(半額まで支給)
通勤費、昼食の補助
各種保険 社会保険、雇用保険、労災保険 加入
休日 月間5日(半休含む、夜飼い当番あり)
長期休暇 夏期4日、年末年始5日
その他 独身寮あり
提携先による海外研修あり
詳細 育成馬及び競走馬の調教
・騎乗、調教
・育成作業(育成トレーニング、訓教・馴致)
・馬の手入れ、給餌、厩舎内の清掃など、牧場作業全般
・コンサイナー業務(生産者や馬主から馬を預かり馴致・育成し、販売まで行います。)
当社事業内容 育成馬及び競走馬の管埋、調教
従業員数 当事業所17人 (うち女性2人)
 
勤務地1 北海道浦河郡浦河町西舎
交通手段: 千歳空港から車で2時間30分、バスで3時間30分
勤務地2 石川県小松市埴田町
交通手段: 小松駅から車で15分
勤務地3 茨城県美浦近郊
交通手段: 牛久駅から車で30分
 




愛知ステーブルの主な育成実績

ザラストロ 平成24年 新潟2歳ステークス(G3)
メイショウマシュウ 平成25年 根岸ステークス(G3)
エイシンヒカリ 平成28年 イスパーン賞(仏G1)、平成27年香港カップ(香港G1)




愛知ステーブル代表取締役社長 近藤秀典
1973年生まれ。愛知県出身。愛知県立安城農林高等学校卒業後、BTCの育成調教技術者研修に1期生として入学。修了後に軽種馬の種馬場に就労。
その後、北海道はじめアイルランド、アメリカなど多くの育成牧場で経験を積んだ後、平成18年に北海道浦河で愛知ステーブルを開業。平成25年に石川県小松市に分場を開設。




☆皆様へのメッセージ☆

●情熱を持つ

この仕事を通して、これまで様々なホースマンとお会いしてきてきましたが、馬の世界で最も大切な事は「情熱を持つ事」だと思います。
私が考える情熱とは、夢を大声で叫ぶような暑苦しいものではなく、「目指した目標へ向かって、困難や問題を乗り越えていく意思」です。

この世界で必要とされ、成功する人に共通するのは、物事がうまくいかなくてもすぐ下を向いたりせず「次はどうやったら上手くできるだろう」と意欲的に考える習慣ができている、という事です。
愛知ステーブルでも、この点を重視して、意識して人材を募り、ここまで会社が成長してきました。
また現時点においても「情熱」を持った人材をまず求めたいと考えています。

●人間力がなければ馬を幸せにできない。

馬に乗る経験のあるなし以上に、愛知ステーブルでは人間力の要素を重視しています。

馬との関係性が密接でなければ、馬はなかなか前向きに調教に取り組んでくれません。馬の成長のスピードにも影響していきます。
馬の発する微かなメッセージを感じ取る為には、技術や経験以前に、バイタリティやコミュニケーション能力、想像力を含めた「人間力」が不可欠だと考えています。

人間力のベースとなるのはもちろん働くスタッフの一人ひとりの「幸福」であり、これが第一だと考えています。
気分良く働くことができる環境を整え、安心して、幸せを実感できれば人間の心は落ち着きます。人間の精神状態が落ち着いていてはじめて、馬の感情を感じる事ができるようになります。

1人1人が積極的に馬と向き合って、状態や能力を感じ接する事が、最終的に1頭1頭の馬の幸せにつながると考えています。

●自分の行いのひとつひとつが周りを幸せにできる

世の中にたくさんの仕事がありますが、お客様や周りの同業者の方々から「おめでとう」や「ありがとう」という言葉を日常的に頂ける仕事は貴重ではないかと思います。

馬が成績を残してくれれば、やはり馬主さんや調教師さんは喜んでくれます。
喜びの声や歓喜の笑顔をいただける事を目指して、私達は日々の仕事に取り組んでいます。

馬の仕事は「多くの人を幸せにする事ができる素敵な仕事」なのだなと最近になって強く思います。




お問い合わせご質問お待ちしております。こちらからお問い合わせ下さい。