愛知ステーブル小松分場

愛知ステーブルでは2013年より小松分場を開設、稼働いたしました。
北陸自動車道小松インターチェンジから車で約20分という利便性を生かして、関西地域の競走馬を中心に様々なご要望にお応えしてまいります。

愛知ステーブル小松分場の住所

〒923-0066
石川県小松市埴田町イ21 小松恵那トレーニングセンター内



愛知ステーブル小松分場の場所(牧場地図)


国道360号線から小道に入ると、道路幅がやや狭くなっておりますので、お気をつけてお越しください。
(自動車工場の ボデーショップマサキさんが目に入ると、その奥の丘を上がった所になります。)

・栗東トレセンより約3時間、北陸自動車道小松インターチェンジから車で約20分
・新潟競馬場からは、高速道路を使って約4時間30分

・小松空港から車で20分です。(小松空港は特に羽田便が多く、関東圏からお越しの際は日帰りでの視察も十分に可能です)
・千歳空港からも1日1往復の直通空路があります。
・大阪駅から 特急サンダーバード号(大阪始発:午前7時)をご利用になると、2時間20分で小松に到着いたします。
・名古屋駅から 特急しらさぎ号(名古屋始発:午前8時前)をご利用になると、2時間40分で小松に到着いたします。
小松トレーニングセンター1 愛知ステーブル小松分場1
 

施設概要
・坂路600m(ウッドチップ・屋根付き)
・トラックコース600m(ウッドチップ・屋根付き)
その他、ウォーキングマシーン、角馬場、馬用プールを完備。

幾多の名馬が育った伝統のある施設で、設備自体は決して新しいものではありませんが、トラックコース、坂路コースともウッドチップが敷き詰められ、屋根が設置されています。
四季を通じて天候に左右されることなく、安定したスケジュールで管理馬の調教を積むことができます。

施設所有者が木材会社さんなので、ウッドチップが豊富に供給され、頻繁に入れ替えされております。馬場のコンディションは常に良好です。

小松市の夏は日中30度近くまで気温が上がりますが、2014年よりコースに照明が付き、早い時間帯からの調教が可能となりました。

小松市は、温泉がとても多い土地で、あちこちに温泉旅館や公衆浴場が点在する町です。馬の視察を兼ねて、気軽に旅の疲れを癒していく事も可能です。
皆様にもご愛顧いただけますよう、よろしくお願い致します。