エクイノムスピード遺伝子検査の結果

2017年4月、下記の馬についてエクイノムスピード遺伝子検査を実施しましたのでご報告いたします。
(遺伝子型の公開は所有者様の許可を得た段階で行います)

サイレンスアモールの2015

----------

エクイノム社によると、遺伝子型による適性距離および平均適性距離は下記のように分類されます。
遺伝子型 適性距離 平均適性距離 タイプ
C/C型 1000~1600m 1300m Fast, Speedy, Sprint
C/T型 1400~2400m 1830m Fast, Middle-Distance
T/T型 2000m以上 2230m Stamina
上記の適正距離に関する情報は、エクイノム社による英国やアイルランドの競走馬を用いた研究成績に基づいています。
また情報は適宜変更される場合があります。